キャンバスゴルフ代表兼ゴルフディレクター 

名前:アッキー永井

出身:神奈川県

資格:

  • TPI認定ジュニアコーチ Level 3
  • TPI認定ゴルフコーチ Level 2
  • JPA認定メンタルトレーナー
  • NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー
  • JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
  • Captoコーチ Level 2
  • Swing Catalyst 認定 Level 1

メッセージ:

レッスンには燃えるように熱い情熱を持って取り組んでいますが、 オラオラ系ではありませんので穏やかな雰囲気でコミュニケーションを取りながら進めていきます。レッスンを受けていただけることは本当に嬉しいことですが、我々の仕事はお客様を「レッスン漬け」にするのではなくゴルフそのものを楽しんでもらうことにあります。ご本人の意思、感覚、感情を最大限に尊重しながら取り組むことを大切にしています。指導内容は解剖学、力学、脳科学、運動学などをベースに個々の事象に対応するので、偏った「理論」などは持ちません。毎度必ずゼロから思考を開始してお客様と一緒に問題解決にあたります。お会いした際にはどうぞ「アッキーさん」とお呼びください!

経歴:

中学卒業までは地元湘南で過ごす。高校3年間をアメリカのノースカロライナ州で過ごし、この時ゴルフと出会う。(ノースカロライナ州と言えばウェブ・シンプソンの出身地)ずっと帰宅部だったコンプレックスから何か頑張りたいと思い大学ではゴルフ部へ入部。凝り性な性格から、同期が引くほどやり込んで3年目でなんとかベストスコア2アンダーまで上達。ただ、1年目は学校の練習場のボールを1人で全て打ち切るほど練習しても上手くならなかった。「これはやり方に問題がある」と気づいた頃からゴルフについて本格的に研究・勉強したところ開花。以降、学年も上がり後輩へ指導をするようになったころから教えること、導くことのやりがいを発見する。ちなみに学生時代は4年間キャディバイトを貫徹。(新千葉カントリー、葉山国際カンツリー、太平洋クラブ成田コース等)

2011年―2014年
卒業後はIT系の一般企業に就職。しかし、どうも好きになれず3年目を終えたところで退職。これからはスポーツエンターテイメントのような「消費される価値」が一番大切になるんだ!と、元上司に豪語して飛び出したものの初年度は仕事もなく、税金に追われる日々を過ごす。

●2014年―2016年
一旦はインドアゴルフスクールに救ってもらい生計を立てる。ただ、エントリー層向けのスクールだったのでもっとジュニアやプロなどにも関わりたいと思いTPIのジュニアコースをレベル3まで取得。(レベル3のジュニアコーチはまだ少ない)

●2016年―2018年
サンディエゴから帰国して冷静に考えると、アメリカ式の育成が日本でそっくり出来るわけがなく途方にくれる。 そんな時、越ヶ谷ゴルフクラブで1人の学生ゴルファーが「IJGA」というロゴの入ったポロシャツを着て練習しているのを見て「海外のアカデミーを紹介するのも今すぐ出来ることの1つだ。」と思いエージェント業を開始。

しかし、ゴルフ留学は費用が高く全てのジュニアが取り得る選択肢ではないことにもどかしさを隠せなかった。もちろん、英語力や学力をつけて総合的にレベルの高いジュニアゴルファーを育成することはとても有意義なことではあるが、もっとダイレクトに貢献したい。という想いから独立を構想し始める。2018年にはYouTubeチャンネル「キャンバスゴルフ」をスタート、また自身のレッスンを受けられるキャンバスゴルフのウェブサイトを立ち上げる。ほどなくして起業。(現在のチャンネル登録者数:18000人程度)

メディア掲載実績:

 ワッグル(実業之日本社)

 月刊ゴルフダイジェスト(ゴルフダイジェスト社)

 みんなのゴルフダイジェスト(ゴルフダイジェスト社)

 パーゴルフ(GGMG社)

掲載誌:

Waggle 2020 7月号
Waggle 2020 3月号
パーゴルフ 2019 11月号
waggle9月号掲載
Waggle 2019 9月号